<< 2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
2017.01.21 13:07

台刈



台刈を始めました♪
本来なら、大きな冬芽が有った方がよいのですが、
芽は昨年の内から吹いていて、冬芽は見えません。
昨年のかすみ草が、細く短かったため根元から切ったのが原因だと思われます。

今年は、エンドオブデイの試験を行います。
かすみ草のデーターはないと思いますから。
効果はあるのか?何度がよいのか?何時間がよいのか?
最適な数値は見つからないかもしれないですし、
何年掛かるか分りませんが、やらなければ分らない事ですから!
2017.01.16 00:15

こまめに除雪

今年は、雪がとても少ないので、あまり除雪していません。
除雪しない方が、ハウスにやさしいと思っているからです。
何故だか分かりますか?
吹雪の時には、ハウスの周りに雪があった方が被害が少ないからです。
雪が、フィルムを保護してくれます。

しかし今年は、あまりにも除雪が少なかったので、
ハウスの上の残っていた雪が凍り付いていました。
凍り付いてしまうと、降った雪が滑り落ちなくなってしまいます。

そんな訳で、今年もこまめに除雪する事にしました!



2017.01.01 10:59

2017年

年が変わり、法人が稼働すると同時に、
経営者は、娘に代わり、私を含めた3人は会社役員になります。
3月からは、新規採用が二人決まっていますので、
かすみ草を7棟増やし30棟にして、麦畑を木苺にして花卉専業になります。
若い人たちのために失敗できないね!



ハウスを建てるところを空けてあり、その奥に7棟建ててある
2016.12.31 21:55

除雪

除雪時期になりました
今年は雪が少ないので、久々に除雪しました。

除雪中の画像


除雪後


今年は札幌の雪が多いようですけれども
当別では例年と比べてかなり少ないです。
2016.12.09 11:12

法人化

ホームページが井野農園なので法人だと思っている方もいらしたようですが、
来年度から法人化する事にしました。
主目的は、社会保険・厚生年金など従業員の待遇改善です。

司法書士などは頼まずに自分ですべて行っているので
楽しく面白くもあり、大変な作業量です。

参考までに、手続きを要する関係機関は、
法務局・農協・税務署・道税事務所・市町村・農業委員会・NTT・電力会社など
年明けには、税務署への廃業届・ハローワーク・年金事務所・
土地改良区・農業共済組合・認定農業者などの手続きが必要になります。

経営者は変わりますが、私も仕事は続けます。
2016.11.09 22:00

速報は





午後4時の時点で、選挙結果が分かっていたのに発表されなかった。
残り3%で3%の得票差、残り1%で1%差は、逆転は有りませんね!
発表を遅らせても結果は変わらないと思う。
思いがけない結果だったけれど、世界は変わるのだろうか?
2016.11.02 09:01

紅葉終了



 昨日は、朝から雪降りでしたので、
木苺の紅葉は、終了しました。
最終的に、昨年より10日ほど遅くまで切る事が出来ました。

 かすみ草は、9月でほぼ終了し10月は細々と出荷する日が続きました。
高冷地は、天候のせいで早く終了し、
暖地は、台風のせいで少ない、こんな事は、滅多にある事ではありません。
しかし、10月中は高冷地の責任だと、大きく反省しております。
2016.10.15 07:38

初霜



ついに霜がきました!
木苺は、たぶん大丈夫だと思いますが、
もうそろそろ終わりそうですね!
昨年は、20日頃終了でした。

明日の出荷分は、大量に採ってありますので、ご安心を!
2016.10.02 12:39

初出荷

かすみ草だけだと思っている方もいるようですが、
実は、木苺も栽培しています。





お待たせしました!
紅葉の出荷を始めました。

今後、強い霜が降りるまで、週3回出荷を続けます。
2016.09.27 17:56

紅葉



最近、随分涼しくなって来ました。
木苺の紅葉も随分進んできましたので、来月から出荷を開始する予定です。
昨年より半月遅れ、一昨年より一月遅れになります。
今年は、紅葉が遅くなりましたが、色は良さそうなのでよろしくお願いいたします!
2016.09.25 06:14

過去最悪

8月中頃から1ヶ月間は、過去最悪の安値でした。
私が、かすみ草栽培を始めたのは、平成4年からです。
その年の夏は百円を割る安値でしたから、それ以来の安値だと記憶しています。



七月は寒かったのに、八月になって急に暑くなったので、
遅れていた生育が急に前進開花に転じたのが原因だと思われます。
特にかすみ草は、価格の乱高下が大きいので
何とか、出荷量を均等に保つ方法が無いものでしょうか?
1 | 2 | 3 | 4 | 5   >>次へ